kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ

소름(Chill)/EXO

スポンサードリンク

소름 (Chill)/EXO

 

f:id:exolerry:20170721012223j:image

 


いゆるる もるげ
Tonight 이유를 모르게
Tonight 理由を知らず


きぶに いさんへ
기분이 이상해 Oh no
気分がおかしい Oh no


すんがん ひみはん ぶるびちぇ なたなん しるえっ
순간 희미한 불빛에 나타난 실루엣
瞬間ぼんやりとした灯りに現れたシルエット


くどぼりょ もみ
굳어버려 몸이
固まってしまった身体

 


なん ちぐみ あにみょん ちょるて
난 지금이 아니면 절대
僕は今じゃなければ絶対


のる ぼそなる すが おぷする ごんまん がっとぅん ぬっきむ
널 벗어날 수가 없을 것만 같은 느낌 Yeah
君から抜け出せないような感覚 Yeah


おん ひむる たへそ たらな ぼぁど あんどぇ
온 힘을 다해서 달아나 봐도 안돼
全身の力を出して逃げてみてもダメだ


What I do do do do do

 

あるむだうぉ くれそ どぅりょうぉ
아름다워 그래서 두려워
美しい それでいて怖い


きぷん はむじょん なるる ぼぬん の
깊은 함정 나를 보는 너
深い罠 僕を見る君


なぬん いみ
나는 이미

僕は既に


どぅ ばり むっきん ちぇろ と のえげろ
두 발이 묶인 채로 또 너에게로
両足が縛られたままでまた君の元へ

 

 


のる ぼみょん のる ぼみょん のる ぼみょん のる ぼみょん じゃっく
널 보면 널 보면 널 보면 널 보면 자꾸
君を見ると君を見ると君を見ると君を見るとずっと

 

かぷちゃぎ おさく そるみ どだ
갑자기 오싹 소름이 돋아
急にゾクッと鳥肌が立つ

 


なん さらんぼだ じょむ と ふぉるしん うぃほまん ごる ぬっきょ
난 사랑보다 좀 더 훨씬 위험한 걸 느껴
僕は愛よりもずっと危険なのを感じる


ね あぺ だくちょおる
Yeah 내 앞에 닥쳐올
Yeah 僕の前で迫ってくる

 


あむ ぴょじょんい おんぬん おるぐるぐぁ
아무 표정이 없는 얼굴과
何の表情のない顔と


く あい がっとぅん うすむ さい
그 아이 같은 웃음 사이
その子供のような笑顔の間


あちらん く おんど ちゃ
아찔한 그 온도 차
くらりとするその温度差


かみ ねが のる た かむだんはる す いっするか
감히 내가 널 다 감당할 수 있을까
敢えて僕が君に耐える事はできるだろうか

 

 


あるむだうぉ くれそ どぅりょうぉ
아름다워 그래서 두려워
美しいそれでいて怖い


きぷん はむじょん なるる ぼぬん の
깊은 함정 나를 보는 너
深い罠 僕を見る君


なぬん いみ
나는 이미
僕は既に


どぅ ばり むっきん ちぇろ と のえげろ
두 발이 묶인 채로 또 너에게로
両足が縛られたままでまた君の元へ

 

のる ぼみょん のる ぼみょん のる ぼみょん のる ぼみょん じゃっく
널 보면 널 보면 널 보면 널 보면 자꾸
君の見ると君を見ると君を見ると君を見るとずっと

 

かぷちゃぎ おさく そるみ どだ
갑자기 오싹 소름이 돋아
急にゾクッと鳥肌が立つ

 


おどぅみ じとぅるすろく ちょあ
Yeah 어둠이 짙을수록 좋아
Yeah 暗闇が濃くなるほど良い


た なたな
다 나타나 Show ya (Show ya)
全部出てくる Show ya (Show ya)


Babe (Show ya)

 

 


くろん ぴょじょんうろ うっち ま
Yeah 그런 표정으로 웃지 마
Yeah そんな表情で笑うな


のる ぼみょん なえ もりっそぐる いるきん どぅし
널 보면 나의 머릿속을 읽힌 듯이
君を見ると僕の頭の中を読まれるように


じゃっく どだ そるみ
자꾸 돋아 소름이
ずっと立つ 鳥肌が

 

ちゃがうん まるろ のるる みろど みるりじ あな
차가운 말로 너를 밀어도 밀리지 않아
冷たい言葉で君を押しても引き下がらない


けそく のる うぉね ね まうみ
계속 널 원해 내 마음이
ずっと君を求めてる僕の心が


いみ ちゅんどくどぇん どぅし けそっけそ ぱごどぅろ
이미 중독된 듯이 계속해서 파고들어
既に中毒になったように続けて割り入る


まひ みろちょろむ ちゅるぐが おぷち
마치 미로처럼 출구가 없지
まるで迷路のように出口がない


おくちろ ばんでろ だるりりょ へど きょるぐく のえげろ か
억지로 반대로 달리려 해도 결국 너에게로 가
無理矢理反対に走ろうとしても結局君の元へ行く

 

 


You hovering over my head like blanche


まち ほるりどぅっ すちぬん のえ そんぎる
마치 홀리듯 스치는 너의 손길
まるで魅惑するように掠める君の手


ちょぐむ うぃほめ うぃほまん ごる あらど
조금 위험해 위험한 걸 알아도
少し危険 危険なのを知っていても


な ぱじょなおる す おぷそ かぺいんがっち
나 빠져나올 수 없어 카페인같이
僕は嵌って出れない カフェインのように


いじぇん ぱだどぅりょ まらぬん どぅったん
이젠 받아들여 말하는 듯한
もう受け入れろと言うように


ぬんびっ もむじっ まるとぅ もくそり た
눈빛 몸짓 말투 목소리 다
眼差し身振り口調声 全部


へお なおる す おぷち
헤어 나올 수 없지
抜け出せないんだ


じょんしぬる ちゃりみょん とたし の よぺそ のるる ぶるじじょ
정신을 차리면 또다시 네 옆에서 너를 부르짖어
正気になればまた君の横で君を唱える

 


あるむだうぉ くれそ どぅりょうぉ
아름다워 그래서 두려워
美しいそれでいて怖い


きぷん はむじょん なるる ぼぬん の
깊은 함정 나를 보는 너
深い罠 僕を見る君


なぬん いみ
나는 이미
僕は既に


どぅ ばり むっきん ちぇろ と のえげろ
두 발이 묶인 채로 또 너에게로
両足が縛られたままでまた君の元へ