kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ

도원경 (桃源境)/VIXX

スポンサードリンク

도원경 (桃源境)/VIXX


빅스 (VIXX) - 도원경 (桃源境) (Shangri-La) MV


[VIXX - Shangri-La] Comeback Stage | M COUNTDOWN 170518 EP.524

 


ふどぅろじょ ぴぬん こっ
흐드러져 피는 꽃
見事に咲いた花


ぱらむまじょ たるこまん
바람마저 달콤한
風までも甘い


いごすん くむ
이곳은 꿈
この場所は夢


のわ はむけ いったみょん
너와 함께 있다면
君と一緒に居たら


おでぃどぅん まうみ なぷるでみょ
어디든 마음이 나풀대며
どこでも心がひらひらして


ぶろおる くりむ そく
불어올 그림 속
吹いてくる絵の中

 


なん ねげ ちゅぃへ
난 네게 취해
僕は君に酔って


あどぅっかん ひゃんぎえ きで
아득한 향기에 기대
遥かな香りに寄り掛かり


しがん たうぃ ぼりょどぅご
시간 따위 버려두고
時間なんか捨てておいて


のる ばらぼご
널 바라보고
君を見つめて


はやん だり とぅみょん
하얀 달이 뜨면
白い月が浮かんだら


だれ びちん のるる ぼご
달에 비친 너를 보고
月に映った君を見て

 

 

 

なっぐぁ ばみ じょんぶ のや
낮과 밤이 전부 너야
昼と夜が全部君だ


びんとぅむ おぷし(くぁく ちぇうぉ)
빈틈 없이 (꽉 채워)
隙が無い(一杯に満ちてる)


もどぅん すむそりが
모든 숨소리가
全ての息の音が


のいん ごんまん がった
너인 것만 같아
君のものみたいだ

 

 


どっちれ じょむ と じっけ
덧칠해 좀 더 짙게
上塗りして もう少し濃く


い ぱむ きぴ ぼんじょがご いっそ
이 밤 깊이 번져가고 있어
この夜が深く広がっている


ぼそなる す おぷけ
벗어날 수 없게
抜け出せないように


ぬん がむこ ね あね のる っと ちゃっちゃな
눈 감고 내 안의 널 또 찾잖아
目を閉じて僕の中の君をまた探すんだ


なん ちぃへ じょむ と ちゅぃへ
난 취해, 좀 더 취해
僕は酔って、もう少し酔って


い くむそげ ぱじょどぅるご しぽ
이 꿈속에 빠져들고 싶어
この夢の中へ嵌りたい


のん たがわそ
넌 다가와서
君は近づいて


ねげまん すみょどぅろ
내게만 스며들어
僕にだけ入り込む

 

 

 

ばめ あんぶえ
밤의 안부에
夜の安否に


のる だるむん ぶるぐん
널 닮은 붉은
君に似た赤い


どんべぎ じるとぅへ
동백이 질투해
椿が嫉妬する


だるちゃっかん いぷするん
달짝한 입술은
少し甘い唇は


ぬに ぶしげ びんなご
눈이 부시게 빛나고
眩しく輝き


ちゃむじぇうん まうむそげ
잠재운 마음속에
鎮めた心の中に


ぱどるる ぶるご
파도를 부르고
波を呼び

 

 


どる いぐん
덜 익은
熟していない


ぼくすんあまじょど だるら
복숭아마저도 달다
桃までも甘い


ふぃなるりぬん こんにぷ あれ
휘날리는 꽃잎 아래
たなびく花びらの下


に びだんぎょん おっじゃらく
네 비단결 옷자락
君の絹の裾が


く くとぅる たら のる わらく あな
그 끝을 따라 널 와락 안아
その端を追って君をぎゅっと抱きしめる


なん に すむそりる ちゃる あら
난 네 숨소릴 잘 알아
僕は君の吐息をよく知っている


にが ぶろわ ねが どぅろがん
네가 불어와 내가 들어간
君が吹いてくる 僕が入っていく


くむがっとぅん さんさん
꿈같은 상상
夢のような想像

 

 

 


なっぐぁ ばみ じょんぶ のや
낮과 밤이 전부 너야
昼と夜 全部君だ


いるろんいぬん(ね まむど)
일렁이는 (내 맘도)
揺れる(僕の心も)


く じとぅん ひゃんぎえ
그 짙은 향기에
その濃い香りに


ほるりん ごっ がった
홀릴 것 같아
惑わされそう

 

 


どっちれ じょむ と じっけ
덧칠해 좀 더 짙게
上塗りしてもう少し濃く


い ぱむ きぴ ぽんじょがご いっそ
이 밤 깊이 번져가고 있어
この夜深く 広がっている


ぼそなる す おっけ
벗어날 수 없게
抜け出せないように


ぬん がむこ ね あね のる っと ちゃちゃな
눈 감고 내 안의 널 또 찾잖아
目を閉じて僕の中の君をまた探すんだ


なん ちゅぃへ じょむ と ちゅぃへ
난 취해, 좀 더 취해
僕は酔って、もう少し酔って


い くむそげ ぱじょどぅるご しぽ
이 꿈속에 빠져들고 싶어
この夢の中にハマりたい


のん たがわそ
넌 다가와서
君は近づいて


ねげまん すみょどぅろ
내게만 스며들어
僕にだけ入り込む

 

 

 

とん びおねっとん なえ こんがに ちぇうぉじょ
텅 비어냈던 나의 공간이 채워져
すっかり空いていた僕の空間が満たされていく


のろ むるどぅん せぎ ありょなご
너로 물든 색이 아련하고
君で染まった色が朧気で


ぬんぶしげ びんな
눈부시게 빛나
眩しく輝く


あるむだぷこ たとぅてっこ しんびろうぉ
아름답고 따듯했고 신비로워
美しくて暖かくて神秘的だ

 

 

 

なん なら のわ なわ
난 날아, 너와 날아
僕は飛ぶ、君と飛ぶ


くめ ぽんじん ふぁんさん く あねそ
꿈에 번진 환상 그 안에서
夢に染まった幻想 その中で


かっかうぉじぬん のん
가까워지는 넌
近づく君は


たし っと まうめ ぴおなじゃな
다시 또 마음에 피어나잖아
また心で咲くんだ


たん はな のまん あら
단 하나, 너만 알아
ただひとつ、君だけが知っている


ちゃじゃ へめん くごっ ばろ のや
찾아 헤맨 그곳 바로 너야
探し彷徨うその場所 それは君だ


たし ぬぬる とぅみょん
다시 눈을 뜨면
また目を開いたら


ねげまん すみょどぅろ
내게만 스며들어
僕にだけ入り込む