kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ 更新通知tw @8812₋8812

집(ONE'S PLACE)/WANNA ONE

スポンサードリンク

집(ONE'S PLACE)/WANNA ONE

 


Wanna One (워너원) - 'ONE'S PLACE' (집) Lyrics [Color Coded_Han_Rom_Eng]

 

しがに もむちゅん ごっちょろむ ねげぬん きじょく がっとぅん いりや
시간이 멈춘 것처럼 내게는 기적 같은 일이야
時間が止まったように僕には奇跡のようなことだ


うよに ころっとん い きれそ のる ちょうむ ぼぁっとん すんがん
우연히 걸었던 이 길에서 널 처음 봤던 순간
偶然歩いたこの道で君に初めて会った瞬間


こび まぬん なぬん のえげ きでご しぽっそ
겁이 많은 나는 너에게 기대고 싶었어
怖がりな僕は君に頼りたかった


いじぇ わ どりきょ ぼみょん うりん きょるこ うよぬん あにおっそ
이제 와 돌이켜 보면 우린 결코 우연은 아니었어
今になって振り返ってみると僕らは決して偶然ではなかった

 

 

いゆど おぷし なえ ぴょに どぇおじょっとん の
이유도 없이 나의 편이 되어줬던 너
理由もなく僕の味方になってくれていた君


ちゃがうぉっとん なえ そぬる こっ ちゃばじゅどん のる
차가워진 나의 손을 꼭 잡아주던 널
冷たくなった僕の手をぎゅっと握ってくれた君

 

 

あなじゅご しぽ
안아주고 싶어
抱きしめたい


いじぇぬん なぼだ そじゅんはん
이제는 나보다 소중한 You
今や僕よりも大切な You


ぎょってまん どぅご しぽ
곁에만 두고 싶어
側に置いておきたい


ねが いっそや はる ごすん
내가 있어야 할 곳은 You
僕がいるべき場所は You


しがに じなど はんさん よぎえ いっするけ
시간이 지나도 항상 여기에 있을게
時が過ぎてもいつもここにいるから


おんじぇらど ねが しゅぃる す いんぬん ちび どぇおじゅるけ
언제라도 네가 쉴 수 있는 집이 되어줄게
いつだって君が休める家になってあげる

 

 

You


ぬる どらおる す いっけ
늘 돌아올 수 있게
いつも返ってこれるように


You


おんじぇな
언제나
いつでも

 


 ぼいじ あんとん もどぅん げ
Ay 보이지 않던 모든 게
Ay 見えなかった全てが


ね ぬね ぼいね
내 눈에 보이네
僕の目に見える


い すんがね ね まうめ 
이 순간의 내 마음에 Eh Eh
この瞬間の僕の心に Eh Eh


た じょんへじょ いっとん ごっちょろむ
다 정해져 있던 것처럼
全て決められていたように


そろえげ と と いくるりょっそ おちょみょん
서로에게 더 더 이끌렸어 어쩌면
互いにさらに惹かれた もしかして


うりが まんなぎ じょんぶと
우리가 만나기 전부터
僕らが出会う前から

 

はんてぬん だんよなげ ばっきまん へっそ
한때는 당연하게 받기만 했어
一時は当然のように貰うばかりだった


ぬる なえ まうむる まるろまん じょなじ もったん
늘 나의 마음을 말로만 전하지 못한
いつも僕の心を言葉で伝えられず


すまぬん なる いぎじょぎおっとん なる
수많은 날 이기적이었던 날
たくさんの日 自分勝手だった僕を


ぎょってそ あむ まる おぷし
곁에서 아무 말 없이
側で何も言わずに


おるまな ひむどぅろっするか
얼마나 힘들었을까
どれだけ辛かっただろうか

 

いゆど おぷし なえ ぴょに どぇおじょっとん の
이유도 없이 나의 편이 되어줬던 너
理由もなく僕の味方になってくれていた君


ちゃがうぉじん なえ そぬる こっ ちゃばじゅどん のる
차가워진 나의 손을 꼭 잡아주던 널
冷たくなった僕の手をぎゅっと握ってくれた君を

 


あなじゅご しぽ
안아주고 싶어
抱きしめたい


いじぇぬん なぼだ そじゅんはん
이제는 나보다 소중한 You
今や僕よりも大切な You


ぎょってまん どぅご しぽ
곁에만 두고 싶어
側に置いておきたい


ねが いっそや はる ごすん
내가 있어야 할 곳은 You
僕がいるべき場所You


しがに じなど はんさん よぎえ いっするけ
시간이 지나도 항상 여기에 있을게
時が経ってもいつもここにいるね


おんじぇらど にが しゅぃる す いんぬん ちび どぇおじゅるけ
언제라도 네가 쉴 수 있는 집이 되어줄게
いつだって君が休める家になってあげる

 

 


かじゃん ぴょなん く まうむろ
가장 편한 그 마음으로
一番穏やかなその心で


くむる ぷむる す いっとろく
꿈을 품을 수 있도록
夢を抱けるように


に まうめ
네 마음의
君の心の


ちむる た どる す いっとろく
짐을 다 덜 수 있도록
荷物を失くせるように


ねげん おぷとん いゆどぅるど ねげぬん せんぎょっそ
네겐 없던 이유들도 내게는 생겼어
君には無かった理由も僕には生まれた


おどぅうぉっとん ね もどぅん ごる あなじゅん の ってむね
어두웠던 내 모든 걸 안아준 너 때문에 Uh
暗かった僕の全てを抱きしめてくれる君の為に Uh

 

 

 

Because of you


な あにん の ってむね
나 아닌 너 때문에 Uh
僕じゃない君の為に Uh


All about you


いじぇん なっそん なるどぅり どぅりょぷち あんけ へじゅるけ
이젠 낯선 날들이 두렵지 않게 해줄게
もう慣れない日々が怖くないようにしてあげる


のわ ね まうめ ぴょななん ちび どぇ じゅるけ
너와 내 마음의 편안한 집이 돼 줄게
君を僕の心の平穏な家になってあげる

 


あなじゅご しぽ
안아주고 싶어
抱きしめたい


いじぇぬん なぼだ そじゅんはん
이제는 나보다 소중한 You
今や僕よりも大切なYou


ぎょってまん どぅご しぽ
곁에만 두고 싶어
側においておきたい


ねが いっそや はる ごすん
내가 있어야 할 곳은 You
僕がいるべき場所は You

 

しがに じなど はんさん よぎえ いっするけ
시간이 지나도 항상 여기에 있을게
時が経ってもいつもここにいるから


おんじぇらど にが しゅぃる す いんぬん ちび どぇおじゅるけ
언제라도 네가 쉴 수 있는 집이 되어줄게
いつでも君が休める家になってあげる

 


You


ぬる どらおる す いっけ
늘 돌아올 수 있게
いつも戻れるように


You


おんじぇな
언제나
いつでも