kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ 更新通知tw @8812₋8812

체온(Between Us)/LABOUM

スポンサードリンク

체온(Between Us)/LABOUM

 


[M/V] Laboum(라붐) - Between Us(체온)


[LABOUM - Between Us] Comeback Stage | M COUNTDOWN 180726 EP.580


ぎょって おぷすむ ぶらね
곁에 없음 불안해
近くにいないのが不安


のる ぼん じ おるまな どぇったご
널 본 지 얼마나 됐다고
君に会ってからどれほど経ったのかと


っと せんがぎ な
또 생각이 나
また思い出す

 

 

ぎょって もむるろ じゅどん
곁에 머물러 주던
側に留まっていてくれた


ね くぃるる かんじろぴん のえ
내 귀를 간지럽힌 너의
私の耳を擽っていた君の


もくそりが ちょあ
목소리가 좋아
声が好き

 

と くげ まれじょ
더 크게 말해줘
もっと大きく言ってよ


ねが いんぬん よぎそん
내가 있는 여기선
私がいるここでは


く まり どぅるりじ あんちゃな
그 말이 들리지 않잖아
その言葉が聞こえないの


ね よぺ おぷそど
내 옆에 없어도
私の隣にいなくても


ばろ ぬっきる す いっけ
바로 느낄 수 있게
すぐに感じられるように

 

さらんはんだご へじょ
사랑한다고 해줘
愛してると言って

 

 

 

ちぇおんぐぁ ちぇおに まったうる って
체온과 체온이 맞닿을 때
体温と体温が触れ合う時


いぷするぐぁ いぷすり ぶでぃちる って
입술과 입술이 부딪힐 때
唇と唇がぶつかる時


  いゆ もるる ひゃんぎが
oh 이유 모를 향기가
oh 理由のわからない香りが


なる のむ そるれげ へ
날 너무 설레게 해
私をとてもときめかせる

 

しそんぐぁ しそに まったうる って
시선과 시선이 맞닿을 때
視線と視線が触れ合う時


まうむぐぁ まうみ まんなっする って
마음과 마음이 만났을 때
心と心が出会った時


に いくすっけじん ひゃんぎが
네 익숙해진 향기가
君の嗅ぎ慣れた香りが

 

 

ねげそ ぽじね
내게서 퍼지네
私に広がる


ね おんもむろ ぽじね
내 온몸으로 퍼지네
私の身体中に広がる

 

 


の おぷすむ ぶらね
너 없음 불안해
君がいなくて不安


ぎょって おぷすむ ぶらね
곁에 없음 불안해
側にいなくて不安


はるが もるだ はご じょんいる
하루가 멀다 하고 종일
一日が長く感じて日中


と にが とおるら
또 네가 떠올라
また君が浮かぶの

 

ぎょって もむるろじゅどん
곁에 머물러주던
側に留まっていた


なる ぼみょ みそ じっどん のえ
날 보며 미소 짓던 너의
私を見て笑みを浮かべていた君の


もどぅん げ た ちょあ
모든 게 다 좋아
全てが好き


と かっかい わじょ
더 가까이 와줘
もっと近くに来て


ねが いんぬん よぎそん
내가 있는 여기선
私がいるここでは


ぬんびち ぼいじ あんちゃな
눈빛이 보이지 않잖아
眼差しが見えないの


みょっ ばむる せうごど
몇 밤을 새우고도
数夜を明かしても


ねが どぅるる す いっけ
내가 들을 수 있게
私が聞こえるように


さらんはんだご へじょ
사랑한다고 해줘
愛してると言ってよ

 

 

ちぇおんぐぁ ちぇおに まったうる って
체온과 체온이 맞닿을 때
体温と体温が触れ合う時


いぷするぐぁ いぷすり ぶでぃっちる って
입술과 입술이 부딪힐 때
唇と唇がぶつかる時


  いゆ もるる ひゃんぎが
oh 이유 모를 향기가
oh 理由のわからない香りが


なる のむ そるれげ へ
날 너무 설레게 해
私をとてもときめかせる

 

しそんぐぁ しそに まったうる って
시선과 시선이 맞닿을 때
視線と視線が触れ合う時


まうむぐぁ まうみ まんなっする て
마음과 마음이 만났을 때
心と心が出会った時


に いくすっけじん ひゃんぎが
네 익숙해진 향기가
君の嗅ぎ慣れた香りが


ねげそ ぽじね
내게서 퍼지네
私に広がる


ね おんもむろ ぽじね
내 온몸으로 퍼지네
私の身体中に広がる

 

 


いろぼりん しがね
잃어버린 시간에
失ってしまった時間に


とん びん ね まむん
텅 빈 내 맘은
空っぽの私の心は


のまに ちぇうる す いっそ のまん
너만이 채울 수 있어 너만 oh
君だけが満たせるの 君だけが oh


いろん まるる はぬん げ
이런 말을 하는 게
こんなこと言うのは


など ちゃむ しんぎへ
나도 참 신기해
私のすごく不思議


のまん はる す いったぬん げ
너만 할 수 있다는 게 oh
君だけができるという事 oh

 

ちぇおんぐぁ ちぇおに まったうる て
체온과 체온이 맞닿을 때
体温と体温が触れ合う時


いぷするぐぁ いぷすり ぶでぃっちる て
입술과 입술이 부딪힐 때
唇と唇がぶつかる時


おん ばまぬれ びょるどぅり
온 밤하늘의 별들이
夜空中の星たちが


のわ なる びちょ ねりね
너와 날 비춰 내리네
君と私を照らし落ちる

 

しそんぐぁ しそに まったうる って
시선과 시선이 맞닿을 때
視線と視線が触れ合う時


まうむぐぁ まうみ まんなっする て
마음과 마음이 만났을 때
心と心が出会った時

 

と じとじん に ひゃんぎが
더 짙어진 네 향기가
もっと濃くなった君の香りが


ねげそ ぽじね
내게서 퍼지네
私に広がる


ね おんもむろ ぽじね
내 온몸으로 퍼지네
私の身体中に広がる