kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ

Renaissance/우주소녀

スポンサードリンク


WJSN (우주소녀) - Renaissance (Color Coded Lyrics/Eng/Rom/Han)

 


のん うぇんじ よんふぁ そく はん じゃんみょん がったっそ
넌 왠지 영화 속 한 장면 같았어
君は何だか映画の中のワンシーンのようだった


しがに もじゅん ぬっきむ おそ なる でりょが
시간이 멎은 느낌 어서 날 데려가
時間が止まったような感覚 早く私を連れ去って


のえ せさん そげ なん こぎ さるご しぽ なん
너의 세상 속에 난 거기 살고 싶어 난
君の世界の中で私は 生きたいの私は


くむまん がったっそ ばらる け おぷそ
꿈만 같았어 바랄 게 없어
夢のようだった 何も望まない


もどぅん げ のむ ちょあっそ ぶらなん まうむ
모든 게 너무 좋아서 불안한 마음
全てがとても良くて 不安な心


おれっどんあん ほんじゃ くれっそ
오랫동안 혼자 그랬어
長い間一人で思ってたの


い もどぅん げ た むるこぷみ どぇるっか ぼぁ
이 모든 게 다 물거품이 될까 봐
この全てが水の泡になってしまいそうで

 


するぷん いぇがま ちぇばる びんながじゅるれ
슬픈 예감아 제발 빗나가줄래
悲しい予感 どうか外れていて


まる あ ねど どぇ
(말 안 해도 돼)
(言わなくてもいい)


いじぇ のわ な ちゅむる ちゅるこや だるる ぼっ さま
이제 너와 나 춤을 출거야 저 달을 벗 삼아
もう君と私 ダンスするの あの月を友として

 

 

 

ね かじゃん あるむだうん しじょる く いるむん のや
내 가장 아름다운 시절 그 이름은 너야
私の一番美しい時期 その名前は君なの


なえ ちゃるらねっとん けじょる く じゅんしめん のじゃな
나의 찬란했던 계절 그 중심엔 너잖아
私の眩かった季節 その中心には君でしょ


ねが のる きおっかるけ
내가 널 기억할게
私が君を覚えているね


みあね あ ねど どぇ くぇんちゃな なん ちょんまる
미안해 안 해도 돼 괜찮아 난 정말
謝らなくていい 大丈夫私は本当に

 


ちゃむかん なる すちょ じなん うんみょん (あるらすらげ)
잠깐 날 스쳐 지난 운명 (아슬아슬하게)
少しだけ私を過ぎ去る運命(ハラハラする)


ちゃむし なわ いでろ (あむ いる おぷとん ごるろ)
잠시 나와 이대로 (아무 일 없던 걸로)
少しの間私とこのまま (何もなかったように)


せさん かじゃん あるむだうん ちゅむる ちょ
세상 가장 아름다운 춤을 춰
世界で一番美しいダンスをして


くんなじ あぬる ごっちょろむ 
끝나지 않을 것처럼 ah
終わりがないかのように ah

 

 


  かむちゅる ぴみるど と おぷそ
RAP) 감출 비밀도 더 없어
隠す秘密もこれ以上はない


なん あるらん じゅるたぎるる へ
난 아슬한 줄타기를 해
私は危ない綱渡りをする


そぬる ちゃば まじまく ちゅむる ちょ
손을 잡아 마지막 춤을 춰
手を握って最後のダンスをして


かじゃん あるむだうん ぴょじょんうろ
가장 아름다운 표정으로
一番美しい表情で


   ちょ だるびっ たら
No way 저 달빛 따라 Go away
No way あの月に従って Go away


ちょ ぱらむ たら どらおぬん(の)
저 바람 따라 돌아오는 (너)
あの風についていって戻ってくる(君)


く いるむ
그 이름 love true love
その名前 love true love


おぬるたら うぇんじ ね おっちゃん そげそ
오늘따라 왠지 내 옷장 속에서
今日に限ってなぜか私のクローゼットの中で


ちぇる いぇっぷん おする いっこ なおご しぷとら
젤 예쁜 옷을 입고 나오고 싶더라
一番きれいな服を着て出かけたいの

 

のえ もりっそげん ぬる はんさん わんびょっかん ちぇろ
너의 머릿속엔 늘 항상 완벽한 채로
君の頭の中ではいつも完璧なままで


うんぬん おるぐるろ なむごまん しぽ
웃는 얼굴로 남고만 싶어
笑顔で残っていたいの


なん にが のむ ちょあそ くれそ じゃっく
난 네가 너무 좋아서 그래서 자꾸
私は君がとても好きで だからずっと


ぱぼ がっとぅん まみ どぅろそ
바보 같은 맘이 들어서
バカみたいな気持ちで


い すんがぬる た まんちょのっけ どぇるっか ぼぁ
이 순간을 다 망쳐놓게 될까 봐
この瞬間を全部台無しになってしまいそうで


おぬる はるまん ちょるて うるじ あぬるれ(まる あん へど どぇ)
오늘 하루만 절대 울지 않을래 (말 안 해도 돼)
今日一日だけ 絶対に泣かないの(言わなくていい)


のわ まじまく ちゅむる ちゅるこや ちょ だるる ぼっ さま
너와 마지막 춤을 출거야 저 달을 벗 삼아
君と最後のダンスをするの あの月を友として

 

 

 

ね かじゃん あるむだうん しじょる く いるむん のや
내 가장 아름다운 시절 그 이름은 너야
私の一番美しい時期 その名前は君


なえ ちゃるらねっとん けじょる く じゅんしめん のじゃな
나의 찬란했던 계절 그 중심엔 너잖아
私の眩かった季節 その中心には君でしょ


ねが のる きおっかるけ
내가 널 기억할게
私が君を覚えている


みあね あ ねど どぇ くぇんちゃな なん ちょんまる
미안해 안 해도 돼 괜찮아 난 정말
謝らなくていい 大丈夫私は本当に

 

 


のど いっち あなっすみょ ね
너도 잊지 않았으면 해
君も忘れなければいい


ねが のえ まめ (こちゅる ぴうぉっそったん ごる)
내가 너의 맘에 (꽃을 피웠었단 걸)
私が君の心で(花を咲かせたことを)


なる となや はる ってん てぃど どらぼじ ま(くろむ ねが)
날 떠나야 할 땐 뒤도 돌아보지 마 (그럼 내가)
私から離れる時は後ろを振り返らないで(そうしたら私が)


ね まみ やっけじぬん ごる
내 맘이 약해지는 걸
私の心が弱くなるの

 

 


ね かじゃん あるむだうん しじょる く いるむん のや
내 가장 아름다운 시절 그 이름은 너야
私が一番美しい時期 その名前は君


なえ ちゃるらねっとん けじょる く じゅんしめん のじゃな
나의 찬란했던 계절 그 중심엔 너잖아
私の眩かった季節 その中心は君でしょ


ねが のる きおっかるけ
내가 널 기억할게
私が君を覚えている


みあね あ ねど どぇ くぇんちゃな なん ちょんまる
미안해 안 해도 돼 괜찮아 난 정말
謝らなくていい 大丈夫私は本当に


ちゃむかん なる すちょ じなん うんみょん(あるらすらげ)
잠깐 날 스쳐 지난 운명 (아슬아슬하게)
少しだけ私を通り過ぎた運命(ハラハラと)


ちゃむし なわ いでろ (あむ いる おぷとん ごるろ)
잠시 나와 이대로 (아무 일 없던 걸로)
少しの間私とこのまま(何も無かったことに)


せさん かじゃん あるむだうん ちゅむる ちょ
세상 가장 아름다운 춤을 춰
世界で一番美しいダンスをするの


くんなじ あぬる ごっ
ちょろむ
끝나지 않을 것처럼 ah
終わりがないかのように ah