kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ

늘 그 자리에서(Honesty)/SHINee

スポンサードリンク

늘 그 자리에서(Honesty)/샤이니
いつもその場所で/SHINee

 

 


ちゃむる じょちゃ じょるりん ぬぬる っと
잠을 쫓아 졸린 눈을 떠 
眠りを追いかけて眠い目を開け


ちゃむし ふみょん っと ねいりや 
잠시 후면 또 내일이야
少し経ったらまた明日だ


かむちゃっかる せ じなかん はるが ほむへ 
깜짝할 새 지나간 하루가 허무해 
瞬く間に過ぎた1日が虚しい


かすみ もれる さむきじまん 
가슴이 모랠 삼키지만
胸が砂を飲み込んだけれど

 

じょんしん おぷし しがに ふるろ
정신 없이 시간이 흘러
ぼんやりしたまま時間が流れ


どぅぐんでどん うり かむじょんい 
두근대던 우리 감정이
ときめいていた僕らの感情が


いくすけっじょ たんよなどぅっ ぬっきょじるっか 
익숙해져 당연하듯 느껴질까
慣れていく 当然のように感じるかな


ぐぁなん こっちょんえ そろうぉ 
괜한 걱정에 서러워
つまらない心配に怖がる

 

そほれじん いんさどぅる 
소홀해진 인사들
疎かになる挨拶 


とむどに さんちょ じょぉっする へんどんどぅる 
덤덤히 상처 줬을 행동들
淡々と傷つける行動 


あぷげ はりょ はん げ あにんで 
아프게 하려 한 게 아닌데
傷つけたいわけじゃないのに


めぼん みあなん まうむまん
매번 미안한 마음만 
毎回申し訳ないという気持ちだけ 

 

 


ぬる く じゃりえ いっそ なる じきょじょそ
*늘 그 자리에 있어 날 지켜줘서 
いつもその場所にいて 僕を守って


ぬる ねが ぱどぅる びなん でしねそ
늘 내가 받을 비난 대신해서 
いつも僕が受けた非難の代わりに


あむ まるど おぷし なる かむさじゅん に もすぶる いじぇん
아무 말도 없이 날 감싸준 네 모습을 이젠
何も言わず僕を包み込んでくれた君の姿をもう


ねが こうるちょろむ びちゅりょ へ
내가 거울처럼 비추려 해
僕が鏡のように照らそうとする

 

 


っと どぇどるりょ ぼぁ きおげ ぴるるむ
또 되돌려 봐 기억의 필름 
また振り返って見る記憶のフィルム


うり ちょうむ まんなん なれん 
우리 처음 만난 날엔 
僕ら初めて出会った日には


かすむ てぃお かむちゅる す おんぬん ぬんむる
가슴 뛰어 감출 수 없는 눈물
胸が弾む 隠せない涙


こまうん まんくむ のむちょっそ
고마운 만큼 넘쳤어
ありがたいと思うほど溢れた


なぼだ なるる いへへそ
나보다 나를 이해해서 
僕よりも僕を理解して


ねが むのじりょ はる って 
내가 무너지려 할 때
僕が崩れようとしている時


なぼだ ひむどぅろはぬん に もすべ 
나보다 힘들어하는 네 모습에 
僕よりも辛い君の姿に


っと あいちょろむ うろっそ 
또 아이처럼 울었어 
また子供のように泣いた

 

うり さいえん くに いっそ
우리 사이엔 끈이 있어 
僕らの間には紐がある  


まるろん そるみょんはる す おんぬん おむちょんなん
말론 설명할 수 없는 엄청난 
言葉では説明できない程大きな 


うり いぇぎ ちゅおぎ ちゃごくちゃごく おぬるど けそく いおじょ
우리 얘기, 추억이 차곡차곡 오늘도 계속 이어져
僕らの話、思い出がだんだんと 今日もずっと続く

 


ぬる く じゃりえ いっそ なる じきょじょそ
*늘 그 자리에 있어 날 지켜줘서 
いつもその場所にいて 僕を守って


ぬる ねが ぱどぅる びなん でしねそ 
늘 내가 받을 비난 대신해서 
いつも僕が受けた非難の代わりに


あむ まるど おぷし なる かむさじゅん に もすぶる いじぇん 
아무 말도 없이 날 감싸준 네 모습을 이젠
何も言わず僕を包み込んでくれた君の姿をもう


ねが こうるちょろむ びちゅりょ へ
내가 거울처럼 비추려 해
僕が鏡のように照らそうとする

 


ぬる く じゃりえ いっそ なる じきょじょそ
늘 그 자리에 있어 날 지켜줘서 
いつもその場所にいて 僕を守ってくれて


ぬる ねが ばどぅる びなん でしん へそ 
늘 내가 받을 비난 대신 해서 
いつも僕が受ける避難の代わりに


あむ まるど おぷし なる かむっさじゅん に もすぶる いじぇん 
아무 말도 없이 날 감싸준 네 모습을 이젠
何も言わずに僕を包み込む君の姿を今


あなじゅりょ へ 
안아주려 해
抱きしめようとする 

 

ひむどぅろじょ ぽぎはご しぷる って
힘들어져 포기하고 싶을 때
疲れて諦めたくなった時


やっかん まめ どまんちご しぷる って
약한 맘에 도망치고 싶을 때
弱い心に逃げ出したくなった時


ちゃぐん に そに ねげん かじゃん くん ひむ どぇぬん ごる
작은 네 손이 내겐 가장 큰 힘 되는 걸
小さい君の手が僕に一番大きい力になる


ぴょんせん のる うぃはん のれる ぶるろ じゅるけ
평생 널 위한 노랠 불러 줄게
一生君のために歌を歌うよ

 

 

 

ぬる く じゃりえ いっそ なる みっこ じきょじゅん ねげ
늘 그 자리에 있어 날 믿고 지켜준 네게
いつもその場所にいて 僕を信じて守ってくれる君に


こまうむ たむん のれる じょなるけ 
고마움 담은 노랠 전할게
感謝を込めた歌を伝えるよ

 

きるごど きん いにょね くね
길고도 긴 인연의 끈에
とても長い縁の紐に


おでぃえ たうるじ もるる じょんちゃぎょく くって
어디에 닿을지 모를 종착역 끝에
どこに着くかわからない終着駅で 


そろ ぺうぉがみょ まぬん ごする ぬっきょ
서로 배워가며 많은 것을 느껴
互いに学んでいき多くの感じ 


まうむ ぴょひょなぎん はんさん ぬじょ
마음 표현하긴 항상 늦어
気持ちを表現することがいつも遅れる


かすめぬん いじょじじ あんけっち
가슴에는 잊혀지지 않겠지
胸には忘れられないだろう 


ぬねぬん なむぎょじょ うっこ いっけっち
눈에는 남겨져 웃고 있겠지
目には残っていき笑えるだろう 


なえ きっぷみ のえげ へんぼぎ どぇんだみょん 
나의 기쁨이 너에게 행복이 된다면
僕の喜びが君にとって幸せになるのなら 


こまうぉ 
고마워
ありがとう