kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ

Don't U Wait No More/Red Velvet

スポンサードリンク

Don't U Wait No More/Red Velvet

 

 


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
またどうして君は躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More

 

Don’t U Wait No More X3 Don’t

 

 

 

と かっかい おるれ
더 가까이 올래?
もっと近づいて?


じょんぶ まれじょ た
전부 말해줘 다
全部話して


に いぷ もやんまん けそく ばらぼぁ
(네 입 모양만 계속 바라봐)
(君の唇の形ばかりずっと見つめる)


さるちゃく おだ もむちっ うぉぬる くりん に ぱる
살짝 오다 멈칫 원을 그린 네 팔
さっと来てぴたりと円を描く君の腕


っと きじげまん ぴぬん に おっけ
(또 기지개만 피는 네 어깨)
(また伸びる君の肩)


どぅ ぬんびち っと と まじゅちぬん のわ な
두 눈빛이 또, 또 마주치는 너와 나
二つの眼差しが またぶつかる君と私


うり どぅ さらむ い ためん おっとけや へ
우리 두 사람 이 담엔 어떡해야 해
私たち2人 この次にどうしたらいいの


な くんぐめそ ちゃむど もっ ちゃっそ
(나 궁금해서 잠도 못 잤어)
(私気になって眠れない)

 

じゃっく もむっでぬん のるる うぃへ
자꾸 머뭇대는 너를 위해
ずっと立ち止まる君の為に


(Don’t U Wait No More X3 Don’t)


よんふぁ ぼだ ちゃみ どぅん ちょく さるちゃく きで ぬぬる かむるっか
영화 보다 잠이 든 척 살짝 기대 눈을 감을까?
映画を見て眠るフリ 寄りかかって目を閉じようか?


あにむ びょるご あにん いぇぎろ
아님 별거 아닌 얘기로
それとも大したことない話で


(Don’t U Wait No More X3 Don’t)


に くぃっかえ そくだっそくだっ かんじろっけ そくさぎょぼるっか
네 귓가에 속닥속닥 간지럽게 속삭여볼까?
君の耳元にこそこそ擽ったく囁こうか?


どぅろ ぼぁぼぁ
들어 봐봐
聞いてみて

 

 

 

っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ ねげ わじょ
또 왜, (내게 와줘)
またどうして(こっちに来て)


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)

 

Don’t U Wait No More Don’t


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)


Don’t U Wait No More Don’t

 

 

 

 

こんぎが たるら たく かみ わ
공기가 달라 딱 감이 와
空気が違う 感じるの


ね おるぐれ た もどぅ そいっそ
(내 얼굴에 다 모두 써있어)
(私の顔に全部書いてある)


さるちゃく たうん ね そん うよん あにん ちんちゃ まむ
살짝 닿은 내 손 우연 아닌 진짜 맘
すっと触れる私の手 偶然じゃない本当の気持ち


な よんぎ ねそ すちょぼん ごや
(나 용기 내서 스쳐본 거야)
(私が勇気を出して掠めてみるの)


のちろむ めいる はん ばる はん ばる ばど か
너처럼 매일 한 발 한 발 나도 가
君のように毎日一歩一歩私も行く


そくどる おるりょ じょ ね まむる ひゃんへ たらわ ぼぁ なん
속돌 올려 줘 내 맘을 향해 따라와 봐 난
速度を上げて 私の心に向かって付いてきて私は


ぬる の ぼらご ばんちゃく しのるる じょ
(늘 너 보라고 반짝 신호를 줘)
(いつも 君を見ろと輝く信号を頂戴)

 

にが みちん どぅし どぅぐんでげ
네가 미친 듯이 두근대게
君が狂ったようにドキドキ


(Don’t U Wait No More Don’t)


さるぐむさるぐむ ころがそ わらっかご のるれぼるっか
살금살금 걸어가서 와락하고 놀래켜볼까?
こそこそ歩いて不意に驚かそうか?


のむ うまくそり くげ どぅるりょ
너무 음악소리 크게 들려
とても音楽が大きく聞こえる


(Don’t U Wait No More Don’t)

 

もくそりが あん どぅるりんだ そくさぎみょ かっかい かるっか
목소리가 안 들린다 속삭이며 가까이 갈까?
声が聞こえない 囁きながら近づこうか?


どぅろ ぼぁぼぁ
들어 봐봐
聞いてみて

 

 


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ ねげ わじょ
또 왜, (내게 와줘)
またどうして(こっちに来て)


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)

 

Don’t U Wait No More Don’t


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)


Don’t U Wait No More Don’t

 

 

 

たるん なむじゃどぅるぐぁ のん じょむ たるら
다른 남자들과 넌 좀 달라
他の男とは君は少し違う


なる あっきぬん ごる た あるじまん
날 아끼는 걸 다 알지만
私を大切にしてることはわかるけど


てろん のるぶん に ぷめ そく
때론 넓은 네 품에 쏙
時には広い君の腕に


いじぇん のまぬる みど なん
이젠 너만을 믿어 난 You
もう君だけを信じる 私は You


と たがわど くぇんちゃな
더 다가와도 괜찮아
もっと近づいても大丈夫

 

っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More

 

 

 

おんちょん ぱに ぼだ なるる ぼみょん
엄청 빤히 보다 나를 보면
すごくじっと見て私を見たら


(Don’t U Wait No More Don’t)


ぐぇに はん ぼん うそじゅご こっそりろ ちるむんへぼるっか
괜히 한 번 웃어주고 콧소리로 질문해볼까?
一度大きく笑って鼻歌で質問してみようか?


あにむ かぺもか ましる って
아님 카페모카 마실 때
それともカフェモカを飲むとき


(Don’t U Wait No More Don’t)


しるすいん ちょく いぷする うぃえ ふぃっぴんくりむ むっけ へぼるか
실수인 척 입술 위로 휘핑크림 묻게 해볼까?
失敗したフリして唇の上にクリームをつけてみようか?


どぅろ ぼぁぼぁ
들어 봐봐
聞いてみて

 

 

 

っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ ねげ わじょ
또 왜, (내게 와줘)
またどうして(こっちに来て)


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)

 

 


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)


っと うぇ の まんそりに
또 왜, 너 망설이니?
また躊躇ってるの?


Don’t U Wait No More


っと うぇ ねげ わじょ
또 왜, (내게 와줘)
またどうして(こっちに来て)


Don’t U Wait No More


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)

 

Don’t U Wait No More Don’t


ねげ わじょ
(내게 와줘)
(こっちに来て)


Don’t U Wait No More Don’t