kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ

죽일 놈(Guilty)/Dynamic Duo

スポンサードリンク

죽일 놈/다이나믹 듀오
Guilty/Dynamic Duo

 

原曲


Dynamic Duo | Guilty (Band of Dynamic Brothers) [HD:MV]

EXOcover


130813 Sukira - Guilty 죽일 놈 Live by Kyungsoo, Kris & Chanyeol

 

の あっか なはんて うぇ ぐれっそ
너 아까 나한테 왜 그랬어
さっき俺にどうしてそうしたんだ


の っと うぇ くろぬんで
너 또 왜 그러는데
君はまたどうしてそうしたのか


ねが どでちぇ おでぃっかじ まっちょや どぇ
내가 도대체 어디까지 맞춰야 돼
俺が一体どこまで合わせなきゃいけない


のん めんなる くろん しぎや どぇっそ な かるけ
넌 맨날 그런 식이야 됐어 나 갈게
君はいつもそんなスタイルだ もういい俺は行くんだ

 


のぬん てぃちょなが ちゃ むぬる ぶする どぅし たどぅみょんそ
너는 뛰쳐나가 차 문을 부술 듯이 닫으면서
君は走り去っていく 車のドアを壊すように閉めながら


なん もりるる ちょばっこ はんすむ しゅぃお へんどぅるる あぬみょんそ
난 머리를 처박고 한숨 쉬어 핸들을 안으면서
俺は頭を叩いてため息ついてハンドルを抱いて


いろん ぐぁんぎょんい のむ いくすっけ いじぇん
이런 광경이 너무 익숙해 이젠
こんな光景はもう見慣れた


うぇんまなん さうめぬん さんちょど ちゃる あん な いじぇん
웬만한 싸움에는 상처도 잘 안 나 이젠
普通の喧嘩にはもう傷つかない


みょんぷむ しょっぴんはる てちょろむ のむ かんかめ に きじゅぬん
명품 쇼핑할 때처럼 너무 깐깐해 네 기준은
ブランド物を買うようにすごくしつこい君の基準は


はんぼん ふぁねみょん てぃくっ じゃんなん あにゃ ちょごど いじゅぬん かにか
한번 화내면 뒤끝 장난 아냐 적어도 2 주는 가니까
1度怒るとその後は冗談じゃない 少なくとも2週はかかる


なん そんぎょぎ のむ むるろそ
난 성격이 너무 물러서
俺は性格が大人しすぎて


のん はんさん まれ なむじゃにか てぃろ じょむ むるろそ
넌 항상 말해 남자니까 뒤로 좀 물러서
君はいつもいう男だから後ろに少し引いて


ぶだむどぇ にが ねげ きょろぬる ぼちぇぬん ごっど
부담돼 네가 내게 결혼을 보채는 것도
負担になる君が俺に結婚をねだることも


なん だりんちょろむ でふぁ ふぁじぇるる どるりぬん ぼっど まに ぬろっそ
난 달인처럼 대화 화제를 돌리는 법도 많이 늘었어
俺は達人のように話の話題を回す方法も上手くなった


のん はんさん ちゅぎょっかご なぬん どまんちょ
넌 항상 추격하고 나는 도망쳐
君はいつも狙撃して俺は逃げる


そるちき まらるけ なん あじっ じゅんび あん どぇっそ
솔직히 말할게 난 아직 준비 안 됐어
正直に言うよ 俺はまだ準備ができてない


じちょっそ ちょぐむ のる ひゃんはん さらんうん どぐみ
지쳤어 조금 널 향한 사랑은 도금이
疲れたんだ少し 君に向かう愛はメッキが
ぼっきょじん ばんじちょろむ びち ばれっそ
벗겨진 반지처럼 빛이 바랬어
剥がれた指輪のように色褪せた


おぬるん いびょるる まれや どぇる ごっ がった
오늘은 이별을 말해야 될 것 같아
今日は別れを言わなきゃいけないみたいだ


じぎょぷこどぅん のらん たとぅる てまだ はんさん はぬん まる
지겹거든 너랑 다툴 때마다 항상 하는 말
うんざりだ 君と揉めるたびにいつもいう言葉

 

 

 


ねが ちゅぎる のみじ むぉ うりが おぐんなる ってみょん
내가 죽일 놈이지 뭐 우리가 어긋날 때면
俺が死ぬ奴だ 俺たちが行き違う時は


じょんぶ ね たしじ むぉ まち じぇいにん ごっちょろむ
전부 내 탓이지 뭐 마치 죄인인 것처럼
全部俺のせいだ まるで罪人のように


なん はんごるむ むろそそ あむ まるど あ ね
난 한걸음 물러서서 아무 말도 안 해
俺は一歩引いて何も言わない


わんびょっかん のはんて なん はんさん ぶじょっかん さらみんごる
완벽한 너한테 난 항상 부족한 사람인걸
完璧な君に俺がいつも未熟な人間なんだ

 

 

 

 

ちょうめ しゅぃおっそ のわ はむけらぬん げ
처음에 쉬웠어 너와 함께라는 게
はじめは簡単だった君と一緒にいるのは


なん のるる うぃへ ね じゃしぬる すむぎご と じうぉっそ
난 너를 위해 내 자신을 숨기고 또 지웠어
俺は君のために俺自身を隠して、消した


さらんえ ちゅぃへ ねげ きでご
사랑에 취해 네게 기대고
愛に酔って君に寄りかかって


のらん ぽじゅれ なる おっじろ まっちょ きうぉっそ
너란 퍼즐에 날 억지로 맞춰 끼웠어
君というパズルに俺を無理やり嵌めて


はじまん いじぇん な じちょっそ
하지만 이젠 나 지쳤어
だけどもう俺は疲れた


にが まんどぅん ねげ なん すみ まっきょ おぬんで
네가 만든 내게 난 숨이 막혀 오는데
君が作った俺に、俺は息がつまるのに


のん じょむじょむ と ねげ ばらぬん げ まなじょっそ
넌 점점 더 내게 바라는 게 많아졌어
君は少しずつ俺に望むことが多くなった


まちゃり ちゃじゃじょっそ にが さ じゅん
마찰이 잦아졌어 네가 사 준
摩擦が多くなった 君が買ってくれた


くどぅ くっちょろむ さらんい だらじょっそ
구두 굽처럼 사랑이 닳아졌어
靴の底のように愛は磨り減った


に ちゃんそりぬん ねくたいちょろむ
네 잔소리는 넥타이처럼
君の小言はネクタイのように


ね もぐる じょよそ なる やむじょなげ まんどぅろっち
내 목을 조여서 날 얌전하게 만들었지
俺の首を絞めて 俺を大人しくさせた


くれそ くげ ちょあ ぼよっそ
그래서 그게 좋아 보였어
だからそれがよく見えたんだ


くって ね そぐん はんちゃむ てぅとるぅりご こよっそ
그때 내 속은 한참 뒤틀리고 꼬였어
その時は俺の中はしばらく捻じ曲がってこじれた


ちぐむ なん のる まんなぎ じょね ねが のむ ごぱ
지금 난 널 만나기 전에 내가 너무 고파
今俺は君と出会う前に俺がすごく空いた


いみ うり さい くぉんてらぬん びょぐん のむ のぱ
이미 우리 사이 권태라는 벽은 너무 높아
既に俺たちの間に倦怠という壁はとても高い


ねが と ちゃらるけ ちゃらるけ はみょ ばらけっとん なじまん
내가 더 잘할게 잘할게 하며 발악했던 나지만
俺がうまくやるよと言いながら足掻いていた俺だけど


おぬるん まらるれ いごし のわ なえ まじまく
오늘은 말할래 이것이 너와 나의 마지막
今日は言うよ これが君と俺の最後


いらんごる
(이란걸 girl)
(こんなことを girl)

 

 

ねが ちゅぎる のみじ むぉ うりが おぐんなる ってみょん
내가 죽일 놈이지 뭐 우리가 어긋날 때면
俺が死ぬ奴なんだ 俺たちが行き違った時は


じょんむ ね たしじ むぉ まち じぇいにん ごっちょろむ
전부 내 탓이지 뭐 마치 죄인인 것처럼
全部俺のせいなんだ まるで罪人のように


なん はんごるむ むろそそ あむ まるど あ ね
난 한걸음 물러서서 아무 말도 안 해
俺は一歩引いて何も言わない


わんびょっかん のはんて な はんさん ぶじょっかん さらみんごる
완벽한 너한테 나 항상 부족한 사람인걸
完璧な君に俺はいつも未熟な人間なんだ

 

 

ねが ちゃらるけ
내가 잘할게
俺がうまくやるよ


ねが ちゃらるけらん まる いじぇ どぅ ぼん たし あん はるれ
내가 잘할게란 말 이제 두 번 다시 안 할게
俺がうまくやるよという言葉もう2度と言わない


い まる あ なるれ
이 말 안 할래
この言葉は言わない


のるり さらんへらん まる いじぇ どぅ ぼん たし あ なるれ
너를 사랑해란 말 이제 두 번 다시 안 할게
君を愛してるという言葉は2度と言わない


ねが ちゃらるけ
내가 잘할게
俺がうまくやるよ


ねげ ちゃれ だるらん まる いじぇ どぅ ぼん たし あ なるれ
내게 잘해 달란 말 이제 두 번 다시 안 할게
俺にうまくやれという言葉は2度と言わない


い まる あ なるれ
이 말 안 할래
言わない


くどんあん ちゃまわっとん いびょるん おぬる ねげ まらるれ
그동안 참아왔던 이별은 오늘 네게 말할래
これまで耐えてきた別れは今日君に言うよ


(I don't know say no more)

 

 

ねが ちゅぎる のみじ むぉ うりが おぐんなる ってみょん
내가 죽일 놈이지 뭐 우리가 어긋날 때면
俺が死ぬ奴なんだ 俺たちが行き違った時は

 

じょんぶ ね たしじ むぉ まち じぇいにん ごっちょろむ
전부 내 탓이지 뭐 마치 죄인인 것처럼
全部俺のせいなんだ まるで罪人のように

 

なん はんごるむ むろそそ あむ まるど あ ね
난 한걸음 물러서서 아무 말도 안 해
俺は一歩引いて何も言わない


わんびょっかん のはんて な はんさん ぶじょっかん さらみんごる
완벽한 너한테 나 항상 부족한 사람인걸
完璧な君に俺はいつも未熟な人間なんだ

 

 

죽일놈 は死に損ないって感じの意味ですが、guiltyを取ると歌詞の内容的にもいつも自分が罪人のように責められて、とか自分が悪者でという意味合いが強く感じたので直訳的に自分が死ぬという感じにしてます。