kpop歌詞 翻訳

Kpopの歌詞を翻訳して勉強している韓国語独学者の趣味ブログ

VIXXのアルバムの記事

スポンサードリンク

VIXXの記事を読んだらこんな壮大な計画だったのも知らなかったので、個人的に興味のある部分だけ翻訳しました。とりあえずここに置いておきます。後で3つのMVを見返そう。

 

 

 


http://naver.me/GISmlasY


VIXXの壮大な年間プロジェクト"ケル"その最後の物語[Kratos]
2016年一年の間VIXXが披露したVIXX 2016 CONCEPTION "ケル"は総3部作で繋がる大型年間プロジェクトで、'運命'と'破滅'というキーワードを通じて壮大で多様なストーリーを紐解いた。

"ケル"プロジェクトの中で1番最後のアルバムだが全体のストーリー上では始まりに該当する[Kratos]は'力と権力の神,クラトス'をモチーフにしている。

絶対的権力に位置するケンの姿とパーティで出会った女性を巡って繰り広げられるエンとレオの対立構図等密やかな取引と、互いに捕まえ捕まえられ混乱した関係を仮面というアイテムで秘密的にラッピングされた。


I 制服ファンタジー
今回のアルバムのコンセプトである'力と権力の神'クラトスに合わせビジュアルでも既存のVIXXが披露してきたスーツスタイリングから一層アップグレードされたクラシックスーツとファンタジーコンセプトの終止符、制服コンセプトを通じてこれまでVIXXが見せてくれたビジュアルファンタジーをもう一度実現させた。

I 3部作連作ストーリー、ミュージックビデオ
レオの口約束を妨害するストーリーだった[Zelos],愛する彼女の心を得て愛の妙薬を作る為に暗黒世界へ訪れた[Hades]に続いて、1年間の'ケルプロジェクト'ストーリーの中最初になる今回の[Kratos]ではこれまで拗れていた糸が解かれる。

まるで時空間が止まったような状態を通じて1つの状況と1つの視線で時間の順序を調整していき同じ状況の中の違う動作たちを観察する。ケンが'ゼウス'として作り放ったこの全ての状況を彼の視線で観照するような演出を通じてこれまでVIXXが試みて来なかった新しいミュージックビデオとして完成した。

レオとエンが1人の女性の心を奪う為に対立を繰り広げる過程と、彼らを助けようとしtwも妨害するラビ、ホンビン、ヒョクの姿まで、彼らの隠密な関係図も一緒に合間見ることができる。

2016年はVIXXにとって新しい試みと挑戦をする年であり、一層アップグレードされた姿を見せるには十分だった。そして近く2017年、VIXXはまたどんな新しいコンセプトで大衆に新鮮な衝撃をくれるのか、期待してもいい。

(以下インタビュー省略)


スポーツ東亜
http://entertain.naver.com/read?oid=382&aid=0000516789
VIXXが1年に渡る年間プロジェクトで大叙事詩を完成し目を引いた。

VIXXは最近ギリシャローマ神話をモチーフにしたプロジェクト'VIXX 2016 COMCEPTION"の最後のアルバムである'Kratos'を発売し年間計画を終えた。1部作'Zelos'2部作'Hades'3部作'Kratos'までこれまで1年間多様なスタイルの音楽とコンセプトで所蔵価値を高めるウェルメイドアルバムを出した。特に'Kratos'アルバムではアイドルで初めてホログラム仕様まで込め視線を奪った。


VIXXは毎回違った変身としっかりした完成度で'コンセプトドル'を越え'アーティストドル'へと生まれ変わった姿を見せてくれた。特に3部作の間続いた興味深いストーリーテーリング、ミュージックビデオ内で様々な装置とアイテムを使った隠喩的な描写、劇と劇ビジュアルコンセプト等、繊細な表現力と奇抜な企画力で話題を集めた。

まず今年4月に嫉妬の神をモチーフにした初作品'Zelos'でVIXXは愛を失い嫉妬に目がくらんだ男の物語を解いた。タイトル曲'dynamite'ミュージックビデオを通して愛を失った姿を見せてくれた。メンバー エンの手の甲に刻まれた他人の嫉妬を吸い込むという'Evil eye'の表式は2部に対する興味を引いた。


続いて今年8月に発売された2つ目の作品'Hades'は暗黒世界の神をモチーフにし、タイトル曲'fantasy'のミュージックビデオを通して愛を奪ったエンが'Evil eye'を得るようになった事情とレオがエンよりも先に愛の妙薬を手にした過程等事件の全貌が見えた。重要素材として書かれた棘の蔓がステージの上ではアクセサリーとして表現され視線を引いた。

年間プロジェクトの終わりを飾った'Kratos'のアルバムでは'COMCEPTION'の出発を込め逆順で物語が展開された事が知らされた。タイトル曲'The Closer'のミュージックビデオを通してこの全ての状況を絶対権力者であるケンがいた事を明らかにし、運命的な大叙事詩の完成を伝えた。

このようにVIXXは'コンセプトドル'の代表走者としてこの1年間 嫉妬 暗闘 権力に至る壮大な叙事詩を形成するスタイルで完成させた。各々のストーリーは3部作として続けつつ、多様な音楽的スペクトラムを通じて表現した。VIXXは今回のプロジェクトを通じて独歩的なコンセプトドルとしての立場を固め、アーティストとしても一層進化したという評価を受けている。
一方、年間プロジェクト最後のアルバム'Kratos'を発売したVIXXタイトル曲'The Closer'で多様な音楽舞台で活動中だ。